animatoの手づくり日記

麻ひもバックと編み帽子の話



麻ひもバック!語る! :: 2014/04/23(Wed)

今日は、麻ひもバックについて語らせてください!
前にも言ったかもしれませんが
私の使用している麻ひもは
ジュード100%の太いひもです。

普通にホームセンターなので手に入る
ひもではありますが、それなりにこだわりが
あったりします。
色味、固さ、毛羽立ち、特有の臭いなど・・・
私の条件にぴったりあった麻ひもなのです。

編むには固く大変です。
そして、完成したバックは
初めはゴワゴワとしていますが
日がたつにつれ、しっとりとしてきて
色味も黄色味になり、風合いを増してきます。。。


P1020396.jpg

新作。
小さめのバックです。
手持ち部分のポンポンがアクセント。

P1020398.jpg

裏地は、底がしましまなんですよ。そして、小さいながらも内ポケット
付きです。裏地の素材は、そのときによって違いますが、麻素材の布地
を使用することが多いです。

P1020400.jpg

こちらも、最近作ったバック。
この丸い形を荷物を入れた時にもキープできるように
裏地に帆布を選びました。

P1020401.jpg

バック本体からふと見える、帆布の切りっぱなしが
目立つと妹からの指摘を受け(意見は有り難いものです。)
一度縫い付けた裏地を外し、バイアステープでくるみ
直し仕上げました。


このバックたち、私の中ではあまり問題ないのですが
サイズが大きくなるにつれ、重量があるというデメリットがあります。
女性は特に、荷物が多いですし肩こりの方も多いですから・・・


これが・・・解消できれば良いんですけどね。。。



少しでも多くの方に手に取ってご覧になって
頂きたい思い、これを目標とし
今シーズンは、ちょろちょろイベントに出展いたします。
また、天然酵母パンpanettoneさんの2階に
常設してます「小さな雑貨屋さん」にて、見て頂くことも
できますので、パンを買いがてら時々覗いて頂けると
嬉しいです。

スポンサーサイト


  1. 手づくり品